読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWSのSESでDKIMを設定する(さくらインターネットのドメイン管理編)

AWSのSES(メール配信サービス)を使うのは簡単なのですが、そのままの設定だとメール差出人の欄に

amazonses.com 経由

と表示されてしまいます。
これを防止するためにDKIMという仕組みがあるのですが、さくらインターネットドメイン管理画面でCNAMEを設定する時にハマったのでメモ。

SESの設定画面でDKIMの設定画面を開くと「CNAMEをこう変えてくださいよ」という設定が表示されると思います。
Route53を使っていればボタンひとつで設定完了なのですが、私はさくらインターネットドメイン管理をしているため次のように設定しました。

ポイントは2つ。

  • CNAMEを登録する際にDNSチェックは「しない」を選択する。
  • CNAMEのValueの最後に.(ドット)を付ける

しばらくするとSESで認証されると思います。