読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java Preferencesが消えた世界でいかにしてJavaのバージョンを切り替えるか

(2012.11.20 追記)
aoetkさんからコメントでご指摘いただきました。Javaコントロールパネルからpathをコピーする方法はApple的に推奨されていないようです。
http://developer.apple.com/library/mac/#qa/qa1170/_index.html

/usr/libexec/java_homeコマンドがpathを返すようなので、その実行結果をJAVA_HOMEに設定します。

.bash_profileか.bashrcにJAVA_HOMEを設定

export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home`
export JAVA=$JAVA_HOME/bin




↓↓↓ここから元記事↓↓↓
いつの間にやらMacOS XからJava Preferencesが消失してしまいました。
Java言語で開発を行うことはないのですがJenkinsはできれば1.7系で動かしたいのです。
さてどうやって切り替えようかと思っていたのですが会社でpatorashさんが良い方法を教えてくれました。

Javaのpathを探す

システム環境設定→その他→Javaを起動する

JavaコントロールパネルのJavaタブ→表示をクリック

パスの内容をコピー

.bash_profileか.bashrcにJAVA_HOMEを設定

JAVA_HOMEはさっきコピーした内容をそのままペーストするのではなく、最後の/bin/javaは取り除きます。
例えば次のような内容であれば
/Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home/bin/java
次のようになります。

export JAVA_HOME="/Library/Internet Plug-ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home"
export JAVA=$JAVA_HOME/bin

切り替わったか試してみましょう。

$ source .bash_profile
$ java -version
java version "1.7.0_09"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_09-b05)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 23.5-b02, mixed mode)

OK!良い感じです。